<< 2018年8月1日 | main | 平成最後の維新。 >>

2007年#tokyo#jp 12月

2014年元旦に結婚。

(ここでモー娘。のハッピーサマーウェディングいれてbgmで)

5年目の秋。


ドンドンドン仲良くなる。

これはマジで本当に。


ただしインターネットでは男の人も

女の子になれる。


僕も嫁さんも大人になっちゃった。

その指先から発信してるそれが、

怪情報なのか、適当なのか。

果たして本意なのか?


さておき、僕は相当ヤバイライブや

相当いい曲書くのに、何故うれないか。答えは簡単なの。



自滅。

そして復活。

自滅。

復活。


ただ、今無責任な自滅。

例えばまじでおれだめだから

逃げよう。

って脳内のスキマスイッチを

入れたら。


ドンドンドントストップ。

自分の糞さの責任を島流しに

置き換える。


2007年はまずは世界の果てに行く。でも世界の果て。

ってどこ?


僕はだれにも会いたくない会いたくない会いたくないモード。だったから携帯もオフルし、パソコンも全くみたい。


しばらく全然見てなかった、

テレビばっかりみてた。


でも世界の果てってアホすぎるから、大手の音楽会社と同時に小さなレコード会社の

面接を受けたの。


それが受かっちゃう。

2個とも。


そんな時それを伝えるために実家の母親に電話したの。


声でわかるのかな。。

辛いなら実家に帰ってきなさい。って。


スイッチが入る。

世界の果てって実家だったんだ。うんうん。

帰るね。


って翌朝。

不動産に解約の電話。

だれにも言わないの。


あ、会社には実家に帰る事になりました。

って。は?じゃあなんで面接したんですか?

って。僕は、帰るモードだから逆には?それを止める権利は?


って。


結婚して破滅癖はダイブ収まったけど、リストラとか倒産以外の無職の時は、無職を

楽しんだらいいよ。


それで富山帰って、19社面接落ちて、バンドまた始めて、

酒も飲めないのに、

バーやって、ふらりと嫁さんがきて、今があるなら。


ヤバイ時は逃げろ!!

良心の呵責に死ぬ程苛まれながら。


逃げろ。

インターネットで大変申し訳ございません。

っていうので治らないけど、

一旦テイで謝っとけ。


本質でまたやりたいなら。

やれ!好きなこと。



おれには伝えたいことがある。

それはまた次回。

at 02:26, タテヅカ2000, -

comments(0), -, - -

スポンサーサイト

at 02:26, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment