<< 父親のお仕事50周年にTシャツを創りおくったんですが、送り返される始末。これが実態なんです。 | main | 2016年02月21日のつぶやき >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

さっきの続きをそっと書きます。

さっきね。
ディス。
のブログ書いて。

実はさらりと唄ってきました。

若い頃、病気したとき、
それ以降もね。

結婚前まで、
愛という憎悪というか。

喧嘩しては。
愛情を感じて、
反省して。

結婚してまた親の迷惑かけて、
いつも実家のトイレで泣いてる
僕を見て、
お嫁さんは、
もう絶対迷惑かけないようにしよ。

って言ってくれたの。

きっと他力本願を
捨てて、
本当にお掃除頑張ったり、
一生懸命働いたり、
なんとか少し余裕もでたり。

最近オーブンレンジ買えたり、
ETCカードもちゃんと作れたり、
ちゃんとしてる。
あー人間が変わったのかなー。
とか。

真面目で純粋でクレイジーな
42歳(お茶目)
に変身して。

やっぱり大好きな唄を
今唄ってくると。
僕はサッパリ忘れて、
いつもなら今頃
なんて酷いことをしたのかな?
って涙流して。

って全然ながれないんです。

さっき喧嘩して、
終わったあと。
嫁さんが本当にお父さんとお母さんの
つもりで接してきたの。
悔しいよ。

って泣いてるのみて、
僕は自分の両親に対して
悔しいさともう本当に
政治家風に言えば、
大変遺憾な気持ち。

人にね、
飛んでるとかなんかやってる?
ってだけで、
本当軽くイラってして。

なんで、
また書いてるか。
って掘り返したいからじゃ絶対なく、
正直推定4日くらいで、
僕の身体を心配するし。

冗談でもなんでもなく、
僕がちょっと怒ったら、
頭がオカシイとか、
もう18年くらいの言われつづけて、
そこで片付けちゃう危機感。
っていうか。笑


グダグダもう言わないし、
もう絶対家族の事には
こういうところで、
絶対に触れないと。

確約しつつ。
必ずこれを読むであろう、
両親に言いたいのは、
迷惑をかけた子供ほど、
きっと歳を老いていく
両親が愛しくて愛しくて
僕なんか。
何かあれば、
代わりに死にたい。
くらい純粋に思ってる。

こないだ入院した時だって、
電話でね。
お母さん大丈夫?
早く元気になーれ!
って言うよりは、
迷惑がられても、
行くよ。

しかもお嫁さんもきてくれて
僕の実家に一週間いてくれて、
ずっとおばあちゃんの為に
ご飯を作ってくれたの。

文字にすれば、
凄い簡単だけど。
多分父親のその有り難み。
一番わかってるはずで。

続きは
ここまで。

これを読んだ父親が
ジャンキーが何を言い訳してる。
って捉えれば
それは
逆にあんたがジャンキーだよ。

人間不信っていうか。
おれを馬鹿にしすぎ病。

一点の曇りなく、
晴天の霹靂で書いたことを。
父親だけに誓います。

根が深いんですよ。
うちは。

うちだけじゃないでしょ。
全部全部の家族。
世界中の家族。

愛という憎悪。

at 17:13, タテヅカ2000, LIFE!生きていく上で必要な事シリーズ

comments(0), -, - -

スポンサーサイト

at 17:13, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment